埼玉県の遺品整理・家一軒丸ごと片付け・ごみ大量処分対応。リサイクルイズミ

遺品整理サービス内容

遺品整理士が、お忙しいお客様に代わりまして、遺品整理の全ての作業にあたります。
大型の冷蔵庫、洗濯機の処分、タンスの中の不用品の分別、物置小屋の解体など、一般の方では容易に終わらない作業を、教育されたスタッフが一気に片付けます。

もし仕事などでお時間の取れない方、速やかに遺品整理を済ませなくてはいけない方であれば、ぜひ私共にお申し付け下さい。
たちどころに遺品のお片付けを完了します。
秘密厳守、静音作業で、どんな遺品整理のご依頼にでも柔軟に対応します。

遺品整理の作業

作業は遺族の方と一緒になって行う事もあれば、私達だけで行う事もあります。
天寿を全うしての遺品整理と、自殺現場での遺品整理とでは私達は作業内容が変わり、その内容は遺族の方の数ほど様々なケースがあります。

私どもは遺族に代わり、故人の遺品を片付けます。
基本的な作業で第一に気にするのは、近所に迷惑を掛けない作業であり、近所に気づかれない作業です。
日本人的感覚では、残念ながら人が亡くなる事は忌み嫌われる傾向にありす。
なので、作業には静かさを求められ、秘密を求められるのです。

私達の作業するトラックは、なんの広告も無い無地のトラックですし、作業中に「引越しですか?」と聞かれても「ちょっと分かりません。片づけを依頼されました」とだけ答えます。
ご依頼者様に恥をかかせない為にも、私達は「地味」に遺品整理に努めます。

遺品整理作業の流れ

1)遺品整理作業はお客様の一本の電話、またはメールから始まります。

2)電話オペレーターが現場の状況や遺品の量などお聞きし、必要があれば無料お見積りに伺います。

3)お見積り料金に納得されたら、遺品整理予定日を決めます。
 金額に納得がいかなかった場合は、ご相談またはお断り下さい。勧誘の電話などは一切行っておりません。

4)作業日当日はお見積りに沿って、スタッフが作業します。作業中はお客様はお立会いする方、しない方、様々です。
 作業を変更して欲しいという当日の要望も多く、料金を先に提示してから作業にあたります。

5)作業終了後、簡易清掃を行います。

6)お客様に作業漏れが無いか、作業責任者と共に確認して頂きます。

7)代金の支払い。領収書を発行します。

8)領収書と共に、アンケートはがきをお渡しします。
 このアンケートはがきに「作業員の態度はいかがでしたか?」などの項目があり、これによりスタッフが生き生きと動きます。
 「非常に良い」のアンケート結果を目指して、全てのスタッフが頑張っています。
 

遺品整理の次のような声にお応えしています

とにかく早急に片付けたい

イラスト
「不要な物を全て片付けて欲しい」
「急な逝去で葬式に親戚を呼ぶのに、家が散らかって呼べる状態じゃない」
「大家さんから、明日には退去して欲しいと言われた」
「扉を開けたらゴミの山になっていて、どうしたら良いか分からない」
「前任の整理業者が逃げてしまった。代わりに作業してくれませんか」

ご相談・ご注文・お問い合わせはこちら

お任せ下さい。
現場にお立ち会いいただき遺品分別の指示をいただくだけで、教育されたスタッフが一気に片づけから搬出まで迅速に行います。

ご近所の手前おおっぴらな作業は困る

イラスト
「ゴミ屋敷状態になっているので、近所に迷惑の掛からないように片付けたい」
「噂が怖いので、内緒で片付けて欲しい。遠方からでも来てくれて信頼できる業者に頼みたい」
「アパートで親が孤独死してしまった。他の住人が退去してしまうかも知れないので、気づかれないように作業をしてもらいたい」

ご相談・ご注文・お問い合わせはこちら

お任せ下さい。
可能な限り、ひっそりと地味に作業を行います。
秘密厳守で、ご近所に気付かれないように作業を終えます。

現場立ち会いができない

イラスト
「遠方地に住んでいるので現場に行けない」
「外国に住んでいてなかなか日本に帰って来れない」

ご相談・ご注文・お問い合わせはこちら

お任せ下さい。
お客様のお立会いは必ずしも必要ではありません。
電話のやり取りだけでも作業は可能です。作業終了後に報告書などを提出できます。

  • ご注文・お問合せ
  • サービス詳細
  • 低料金の秘訣
  • お客様の声
  • もしもの時は
  • お客様は何もしなくて大丈夫
  • 法人・企業・自治体のお客様へ、提携と講義のお知らせ
  • 会社概要