埼玉県の遺品整理・家一軒丸ごと片付け・ごみ大量処分対応。リサイクルイズミ

  • ご注文・お問合せ
  • サービス詳細
  • 低料金の秘訣
  • お客様の声
  • もしもの時は
  • お客様は何もしなくて大丈夫
  • 法人・企業・自治体のお客様へ、提携と講義のお知らせ
  • 会社概要

講義が迫ってきました

いよいよ講義の日が近づいてきましたが、仕事が忙しくて中々内容が練れません。

前回は講義時間の15分を埋めるのに、かなり内容を引き伸ばしたのですが、今度は話したい内容が増えてきてしまって、15分では短いかも?と思ってきてしまった。

 

それは私どもは、けっこう一般人ではお目にかかれないような現場を数々体験しているし、またその経験から遺品整理士としての良い方向での教訓みたいなものを現場から教えられたりしているからなので。

一口に「遺品整理」といっても、幸せな最期を送られたような方と、悲惨な最期に終わった方とその違いは明らかで、そこは遺品から、また、その周辺の方々の対応から否応無くその方の生き様が見えてきてしまうものなのです。

 

そんな現場を踏んだものからすると、こんな最期のようにはなりたくない、こんな最期を送ってみたい、なんて希望も出てくるもので。

目に見える財産、目に見えない財産というものも、遺品整理を通じて分かってきたりします。

 

そんなで、口下手な私ですが、お伝えしたい事が増えてゃって、結果、推敲するのにドンデンドンデンと頭を悩ますのです。

「生前整理のススメ」とする内容を講義するのですが、できるだけ明るく、会場に訪れた方に喜ばれるような話をできたらなあ。